ログイン

山形で働くこれからの自分を見つける!山形県特化の学生キャリア&就職サイト

会社のブログ
【イベントレポート】みんなで話すと、ホッとする。第1回 オンライン就活カフェ開催しました
株式会社キャリアクリエイト

初めまして!

就活カフェ案内人の須貝(すがい)です。
普段は、学生と一緒にイベントを企画・運営をしています。
 
先日、山形で働くことを考えている学生に、今のこの状況(コロナ)で、わたしたちいできることはないか?という思いがきっかけで、手探りの中オンラインで「就活カフェ」を開催しました。
 
今回は、その様子をレポートします!
 
【イベント概要】
開催日時:2020年4月17日(金)15:00−15:45
場所:株式会社キャリアクリエイト・参加者の学生のみなさんは自宅から
参加者:3人(県内の大学生)、ファシリテーター キャリアコンサルタント浅野えみ、 案内人  須貝未菜
 
初回ということもあって、定員3名にしたのですが、未来ラボ学生部のTwitterで告知をしただけで、数時間で定員になって、ちょっとびっくり。それだけ皆さん話したかったのかな?と感じました。

オンライン就活カフェ、開始前からいい雰囲気♪


開始時刻15分前に、受付開始。
参加者のAさんとBさんが早速待機してくれていました。

 
回線が繋がっているかどうかの動作確認と挨拶を終え、音と画面をOFFにしていたところ、待機中の学生2人が、いい雰囲気でお互いについて話し合っているではありませんか!
 
この二人のやり取りは私には丸聞こえ(^^)その会話から、二人の人柄がとても伝わってきたのでした。
 
後ほど、そのこ事を二人にフィードバックをすると、『PCを見て、ただ時間を待っていたところ、場繋ぎで、思わず話していただけなのに、こんなフィードバックになるとは!』と驚いてた様子。
 
そんな自然なやり取りから始まった就活カフェでした。
 
 
オンライン就活カフェ、今回のテーマは『zoomの使い方』

ちなみに、私もファシリの浅野もPC苦手なので、ZOOMわからない、やりたくない、手を出したくない人の気持ち、よくわかります。。
 
大切にしたのはこんなことです。
 
『気軽に声が出せるように、一人ひとりに不安や、不明点がクリアになるよう配慮する。』
『テクニックではなく、自然な流れで、やり方をマスターしてもらう。』


 ●今回参加してくれた3名の学生の不安

 ①声がちゃんと聞こえているか(イヤホンやマイクの使用について)
実践でみんなで違いを体験!
⇒マイクやヘッドホンを使ったほうが、声が大きく、クリアでした!
 
②自分が映る背景が、どう感じるか?
お互いに、印象や気づきを伝え合い、ベストポジションを見つけました!
⇒背景は、壁やカーテンなど、余計な情報がない方が、その人そのものに集中できる!
 
③その他、反応の仕方や、目線、映り方(PCを置く高さ・光の加減)、会社説明会だった場合の話の聞き方(消音にする)、面接でプレゼンをする(画面共有)場合などに備え、アドバイス&全員が実践でやってみました。

 Cさんからは、「これまでzoomをなんとなく使っていたので、ちゃんとわかってよかった。今度からは自信を持ってできそうだ」との感想をもらい、主催者である浅野と須貝も含め、価値ある時間となりました。

 
最後は、希望制で、聞き足りなかった事、不安なことについてアドバイスしていきました。(小論文や、志望動機について等)
 
学生同士でも、ざっくばらんに話し合う時間を共有することもできない今、こんな場を、これからも定期的につくり、学生同士を、また、できれば、企業と学生をも繋いでいきたいと、何かやりたい気持ちが、もっと大きくなった、浅野&須貝でした。
 
次回も参加したい!と言ってくれたことがとても嬉しかったです。

 第1回オンライン就活カフェを終えて浅野の感想

 ●「知ってる」「わかる」と「できる」は違う!

実際にやってみることで、想像よりも難しかったり簡単だったりします。今回、就活カフェを3人の学生さんとオンライン上で初めてやってみましたが、思っていたより簡単でした。どうなるかと思ったけど、意外と、セミナー+カウンセリングみたいで、やっていても楽しかった。そして、できた。
 
次回は定員を増やしてみようかな! 思っていたより難しかったこと=思い当たらない・・・ってことは、なかったのかな?!
 
●一歩踏み出す勇気。
やらないで後悔よりも、何でも、まず、やってみちゃえばいいんだ! コロナ問題になってから、大学の就職課でのカウンセリング予約は全て埋まっています。が、中身は、就職相談と言うより、不安で会いに来て話して帰っていくという事が多かったのです。その事も、この就活カフェをやってみようと思ったきっかけです。
 
今回、オンラインでやってみて、情報交換したりや、お互いの不安に仲間と一緒に向き合っていくことで、参加した学生さんは緊張して待機していた面持ちから、笑顔でリラックスした雰囲気へ変わっていったことから、焦りも多少落ち着いたようにお見受けしました。質問を投げかけられた自分自身も、とても勉強になりました。
 
ちょっとした「参加してみよう」という勇気が大事なんだということを、私も勇気をもらいました。

オンライン就活カフェ、今後の引き続き開催します。
気になる学生のみなさん、ぜひ参加してみてくださいね(^^)

 

就活カフェ、案内人須貝のレポートでした。

次回もお楽しみに〜!!


キャリア
アドバイザー
須貝
ブログ読んでみて、どうでしたか? いいな〜と感じた?気になった?もやっとした?
気になったところがあったとしたら、どこですか? なぜ気になったのでしょうか?
無意識の自分の気持ちが隠れているよ。
\ここをスタートに、ブログの中の人と、チャット形式でやりとりをすることも出来ます/

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ

ヤマガタ仕事ラボは、就活に必要な企業の採用・インターンシップ・エントリー情報はもちろん、 失敗のないUターン・山形就職のために準備できる場が充実しています。

エントリー メッセージを送る
質問する