ログイン

山形の企業と自分らしい働き方を研究し就職・転職への新しい扉を開く

会社情報

斎藤マシン工業株式会社

未来につながる技術創造業~コミュニケーションを大切に~

会社情報

 当社はステンレス加工技術では県内トップクラスにあります。
特に真空関連の部品加工技術は業界内の評価は高く、将来性のある会社として認知されています。
難しいものづくりこそコミュニケーションが大切と考え技術を追求しています。  

「基本はテクノロジー 信頼はクオリティー 創造はチャレンジ」

当社では、社員ひとり一人がエンジニアです。マニュアル(指示)通り働くだけのワーカーではなく、自分から段取り、工程を考えながらモノづくりを行っています。  

工場内では、設備を駆使して、切粉を出している時間よりも、むしろ、段取りや後工程を考えている時間の方が長いほどです。
真空装置用のステンレス加工を主力に、電子顕微鏡用の部品加工にも力を入れています。いずれも高度な技術が要求される特殊な分野で、それを支えるのがひとり一人、責任とプライドを持つエンジニア達です。
一からの工程づくりを“考えて”お客様のご要望を的確に読み取り、高精度・高品質の製品を生み出していくこと、それが、お客様の信頼にお応えするわが社の原動力になっています。
社員全員が技術者という社風は、昭和38年の創業以来変わらない精神です。

うちの会社、実は〇〇…

 わが社には大リーグのスーパースター選手はいませんが、チームプレーも個人プレーもひとり一人が責任とプライドを持って守り、挑戦する挑戦する個性派プレイヤー揃いのエンジニア集団です。仕事はいつも真剣勝負。

対戦相手は自分、常に考え、次工程を読むことがチーム(=会社)の実績になります。お客様により、シフトを組み守備を固めます。時には、積極的に攻め(挑戦)の姿勢で臨みます。

いい仕事は、いい関係で、大事なのはコミュニケーション。チーム内もお客様との関係もです。ものづくりは人づくり。技術者チームのシステム構成は技術・品質・誇りです。  

社員紹介

 私たちの作ったロボットの中身は、10の-8乗パスカルの真空が保てるほど中は空っぽです。

しかしこのロボットには私たちのステンレス加工の技術がギッシリと詰まっています。

頭は一体物の素材からの削り出し。胴体は鍛造物からの切削加工。 手足はパイプ加工。各種フランジも自社製品です。
精密溶接は真空技術に欠かせません。

こうしたそれぞれの専門的な加工技術で「真空機器」のニーズに対応しております。  

この会社を友達に教える
この会社を誰かに伝える

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ
株式会社キャリアクリエイトが運営する仕事マッチングサイト【ヤマガタ仕事ラボ】

日々、山形の企業の魅力と自分らしい働き方を研究し、山形で働きたい人と山形で頑張っている企業を“予想外の出会いと偶然の発見” でつなぎ、就職・転職への新しい扉を開きます。