ログイン

山形の企業と自分らしい働き方を研究し就職・転職への新しい扉を開く

会社情報

山形日産自動車株式会社

山形日産グループは、山形県内全域を販売エリアとする日産ディーラーです。
『お客様・社会・社員を大切にします』を社是とし、地域社会に貢献できる企業を目指そうをスローガンに日々取り組んでおります。

山形日産グループのご紹介

山形日産グループは、庄内地区を担当する「山形日産自動車販売株式会社」と、内陸地区を担当する「山形日産自動車株式会社」「日産プリンス山形販売株式会社」、また中古車販売を担当する「日産マイカーランド株式会社」、その他複数の関連会社からなるグループ会社です。

 

山形県内が販売エリアとなっておりますので、「突然他県へ移動する」ということは100%ありません。結婚や家の購入など、安定した将来設計が可能です。何よりも最も大きなやりがいは、“自分が対応したお客様から信頼と笑顔を長い期間に渡って得られること”です!

 

また弊社では、出掛けない営業として『完全来店型営業』を行っております。背景として、インターネットの普及によりお客様の「車の買い方」が大きく変化していることが挙げられます。新車目的で来店されるお客様は、インターネットで興味のある車を絞って来店されますので、「展示車を見たい」「試乗をしたい」などといったニーズにお応えするために、現在の営業スタイルをとっています。

 

おかげさまで、山形日産自動車株式会社・日産プリンス山形販売株式会社は、2018年度全国優秀販売会社表彰にて「社長賞」を獲得いたしました。全国123社の日産販売会社の中でも上位20位以内にのみ表彰される最も栄えある素晴らしい賞となっております!

日産自動車の取り組み

車社会といわれる、この山形県では、自動車は一家に一台は必要不可欠なものです。しかし、自動車に関連した大きな課題が、いくつかございます。その課題の解決に向け、日産自動車では2つの取り組みに力を入れています。

 

1) 地球温暖化やエネルギー資源減少問題に関して

クルマというものは非常に便利ですが、石油の消費を促進させ、地球温暖化の原因としても挙げられています。そこで、日産自動車では、「人とクルマと自然の共生」という考え方で、『電動化』を促進しています。走行時の排気ガスゼロの電気自動車リーフや、ガソリンで発電しモーターならではの強く鋭い加速のe-POWERなどで、対応しています。

 

2) 危険回避・ストレス軽減・快適なドライブのためのサポート

段階に応じた危険回避や、渋滞時のストレス軽減など、快適なドライブのためにサポートしてくれる先進技術の開発に力を入れております。実現に向けて、“自動運転”への取り組みが必要となり、「クルマが人を守る」という考え方で、『知能化』と呼んでいます。この知能化技術で、日産は死亡事故のない世界を目指しています。

 

以上のような世界的な課題にチャレンジすることで、クルマを通じて人々の生活を豊かにすることを企業目標として取り組んでいます。

職種のご紹介

CA / カーライフアドバイザー (営業職)

『クルマに関わるお客様の多様なニーズにお応えし、豊かなカーライフをご提供』

ひとくちに車を販売すると言っても、決して安い買い物ではありませんので、お客様は「誰から買うか」を重要視されます。厚い信頼をいただき、一人でも多くの日産ファンを増やすため技術やサポートを担うスタッフとも連携して、最高のおもてなしを実現します。お客様からの「ありがとう」という感謝の言葉、そして長期に渡ってお客様のカーライフを支えていくやりがいがあります。

 

TS / テクニカルスタッフ (整備職)

『お客様が安心・安全なカーライフを送れるよう、高い技術力をもって点検・整備などのアフターサービスを実現する』

「クルマのドクター」として日々の業務で経験を重ねつつ、技術習得制度や社内の勉強会に参加します。クルマと向き合うばかりでなく、作業内容をお客様に直接お伝えすることで、自らがどのようにお客様に貢献できているのかを実感することができます。技術力があるからこその「安心」を提供します。

 

TA / テクニカルアドバイザー (サービスフロント)

『アフターサービスにおける窓口として、お客様のカーライフをサポートする』

ご来店いただいたお客様をお出迎えし、ご用命の確認、必要によっては問診を行います。その詳細を実際に作業を行うTSに伝え、作業指示を出します。TS・CAのパイプ役として連携を推進し、店舗スタッフ全員でお客様に「安心」をお届けします。

 

 

山形日産グループでは、『お客様に“ありがとう”と言われるのが好きな人』を求めております。「人」が好きで、お客様ひとりひとりとの繋がりのなかで、相手の立場に立って考えることができる、そんな方からのエントリーを心よりお待ち致しております。

うちの会社、実は〇〇…

地域貢献活動、地域行事への参加が盛んです!!!

 

☆地域貢献活動…ニッサンの森プロジェクト、カーブミラー清掃活動など

☆地域行事…やまがた花笠まつり、おばなざわ花笠まつり、みちのく阿波踊り、やまがたまるごとマラソンなど

 

◇◇ ニッサンの森プロジェクト ◇◇

2017年から活動を開始し、一年に三回ほど活動をしています。山形県内のディーラーでは初となります、日曜日に会社を全休にしての開催とあって、約300名の社員が参加いたします。舗道の整備や草刈り作業、春にはワラビ採り、秋にはきのこの栽培や芋煮会などを行います。

 

◇◇ 花笠まつり ◇◇

会社として参加して11年目になります。勇士で参加者を募り、毎年約150名が踊り子として参加いたします。創作踊りでの参加となり、なかなか激しい振り付けで、お客様からも見ごたえがあると評判をいただいております。

社員紹介

平成27年入社、カーライフアドバイザーの赤坂夏実と申します。

 

【今まで仕事をしてきた中で印象に残っているエピソードは何ですか?】

入社してすぐ、新車フェスティバルに参加することになりました。車の知識もほとんどなく、誰にも話しけられずにウジウジしていたとき、話しかけに来てくれたお客様がいました。その方はノートに興味があり、出せるだけの知識を絞り出しましたが、今は他社の車を1年前に買ったばかりだとのことでもう会えないだろうな。と思っていました。すると、3日後に私のお店に来てくれて、「頑張ってノートの説明してくれたから買い替えの相談のってくれ」と言われました。そして1年しか乗っていない車を下取りし、新しく日産ノートを購入していただきました。4年経った今でも苦しいときに助けてくれた大事な1台で、どこでなにが起きるか分からないと教えてくれた1台でした。

 

【仕事のどんなところにやりがいを感じますか?】

やはりお客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただけることにやりがいを感じます。他にも今はお客様からの紹介も増えてきて、新車を買っていただいたばかりのお客様から、ご家族のご紹介をいただいたり、中には関東方面に住んでいる息子さんや娘さんを紹介いただいたりもします。入社当初から担当させていただいているご家族には4年間で5台の新車を購入していただきました。その方のお家に伺うと、日産車がたくさん並んでいるのでとても嬉しいです。恥ずかしながら、車の知識もまだまだ足りない私ですが、たくさんのお客様から信頼していただき、この仕事をしていてよかったなと思うと同時に、この信頼を崩さないように日々頑張る動機になっています。

この会社を友達に教える

山形日産自動車株式会社

設立 1961年3月22日
代表者 代表取締役社長  小関 眞一
従業員数 山形日産/196名  日産プリンス山形/206名
売上高 74億7500万円
事業内容 日産車の新車販売、各種自動車点検・整備、損害保険の代理店業務、日産GT-R販売店、ルノー販売店
事業所 〒990-2441  山形市南一番町9番10号
電話番号 023-641-2310
企業ホームページ https://ni-yamagata.nissan-dealer.jp/

リアルな企業の姿 会社のブログ

この会社を誰かに伝える

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ
株式会社キャリアクリエイトが運営する仕事マッチングサイト【ヤマガタ仕事ラボ】

日々、山形の企業の魅力と自分らしい働き方を研究し、山形で働きたい人と山形で頑張っている企業を“予想外の出会いと偶然の発見” でつなぎ、就職・転職への新しい扉を開きます。