ログイン

求人票のその先を深掘り!

会社情報

株式会社日立建機カミーノ

多彩な製品群で、世界の道路づくりと、環境保護に貢献する・・・
より良い製品をお客様に提供することで、豊かで暮らしやすい環境をつくり、社会に貢献していきます。

明日につながる道をつくる。

株式会社日立建機カミーノは、建設機械の開発設計から製造までを行っている会社です。創業は1980年で、40年となりました。創業当初は油圧ショベルバケットの製造から始まりましたが、現在は道路を作る際に、砂利やアスファルトを締め固めるロードローラーの開発から製造までを手掛けています。

こんな大きなものも作っています。

昨年末からの大雪で、除雪に、車の運転に、皆さんとても苦労している事と思います。これは、除雪機械として使用される「ホイルローダー」のバケット(雪を押す部分)です。

通常の道路の除雪はもっと小さいものになります。ちなみに隣にいる人は身長が180センチ以上ある方です。これで除雪出来ればどんなに楽か…

うちの会社、実は〇〇…

新卒者3年以内の離職率が30%もあると耳にすることがあります。しかしながら、当社のここ10年の新卒者48名の入社3年以内の離職率は‘0%’です!

理由は? と聞かれますが、やりがいのある仕事、社内の雰囲気、お給料… いろいろな要素が有ると思います。

技術系は、自分が開発した製品が実際に動く姿を見れる事、技能系は、溶接作業が中心になりますが、日々溶接技術を社内で競い合いながら腕を磨く。

そんなところも魅力なのかもしれません。

社員紹介

品質保証センター所属の蜂谷 崇です。

2015年に入社しました。就職先を探すに当たり条件が2つあり、1つ目が山形県内での就職、2つ目が製造業であることです。日立建機カミーノを知ったきっかけは、先に入社していた大学の先輩の報告書を見たからです。又、福利厚生が良い事や、日立グループという事もあり、安心して仕事が出来る環境だと思い志望しました。

現在は、品質保証センターに所属していますが、開発した製品が世の中に出る前に、製品性能が仕様通りなのかの評価などを担当しています。製品が出荷されてから不具合が起きたりすると、クレームとして戻ってきてしまいます。その歯止めを行う重要な業務になります。

自分が開発に関わった製品が、街中で動いているところを見れることは、仕事のやりがいにつながります。

\ちょっと気になる?なら、お知らせを受け取ろう!/
この会社を友達に教える

株式会社日立建機カミーノ

設立 1980年
代表者 代表取締役社長 大倉 崇利
従業員数 314名
売上高
事業内容 建設機械製造業
事業所 山形県東根市大字若木字七窪5600-1
電話番号 0237-48-2612
企業ホームページ https://camino.hitachi-kenki.co.jp/

この会社の求人情報

この会社を誰かに伝える

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ
山形の企業の今を知れるガイドブック【ヤマガタ仕事ラボ】

山形での就職活動ならキャリアクリエイトが運営する「ヤマガタ仕事ラボ」にお任せ!求人情報・インターンシップ情報はもちろん、先輩社員の生の声や社風・今日のランチに福利厚生・働き方など、「山形で働く」のリアルが見れます。