ログイン

もっと知りたい。山形のこと、自分のこと。

会社のブログ
どうも!大商金山牧場・広報担当です!
株式会社 大商金山牧場

 みなさんこんにちは!

(株)大商金山牧場・広報担当です!
会社のSNSではコーホーちゃんと名乗ったり、事務所ではおけいちゃんと呼ばれています!
ちなみにこの似顔絵は同じ営業所で配送営業を担当しているNさんが描いてくれました。笑
 
 
3月より就職活動解禁!ということで、これから山形県で就職活動を行う人たちに向けて何かアプローチできたらいいなぁと思い「あ、じゃあ一度県外に出て、山形に戻ってきた自分のことを書いてみよう!」となり、記事を書いてみることにしました。
 
ちなみに「広報」とは「会社のPR活動」を行うお仕事で
一般的には新聞や雑誌媒体などの出版社さん、テレビ・ラジオ等の放送局さんや
広告代理店さんとのやりとり、自社ホームページやSNSなどでの情報発信などがあげられますが
 
せっかくなので「私は大商金山牧場の広報としてこんなことをしているよ!」という
イメージ画像を作ってみました!

 

他にも

・自社ホームページの更新
・メディア関係の企業さんや教育機関さんなど外部の方との情報掲載についてのやりとり
・社内外イベントや新規事業の写真撮影、取材
・ヤマガタ仕事ラボのブログ更新
 
などなど、いろんなことを行っています。
 
 
一時期は総務の仕事にも携わっていた時期もあり
社内外で行われるイベントの設営をしたり
掲示物を作って掲示したり、脚立にのって賞状を飾ったり
(…まさに数日前のコヤマさんの記事にあった"ショムニ"状態!)
「用務員さん」と呼ばれていたこともありました。笑
 
 
私は昔から絵を描くことやものづくりが好きで
とにかく"物事にのめりこみやすい"性分だったこともあり
高校時代は勉強そっちのけで美術部の部室にこもり
油絵を描いたりデッサンしていたりするくらい、とにかく"アート命"の高校生でした。笑
 
先生の勧めもあり、高校卒業後は県外にある美術系の大学に進学し
大学在学中は「アートにまつわることを幅広く学んでから専門性を高めていく」という
方針から、絵画のみならず自分の体より大きい立体作品から映像作品、陶芸や木工などの
工芸作品の制作にも励みました。
 
デザイン系の学部ではありませんでしたが大変ありがたいことに
アルバイト先の雑貨屋さんで店頭に掲示するPOPや
配布しているオリジナルカレンダーなどのデザインを手掛けさせてもらうこともありました。
 
 
学生時代の就職活動中は、関東圏を中心に
自分の得意なことや、在学中にやってきたことが活かせそうな
写真館や絵本の出版社、フラワーデザイナーなどクリエイティブなお仕事から、
就職担当の先生より「職業選択の幅が広がるよ」というアドバイスを受けて
一般職と呼ばれるお仕事まで幅広く探していました。
 
 
就職活動を進めていく中で、都内にある
ブライダル関係のお花屋さんに就職が決まったのですが
連日の無理がたたり、未だかつてない体調不良に見舞われ
フラワーデザイナーの道を断念し、酒田に帰郷することになったのでした。
何事もがむしゃらに頑張ることは大切ですが、体は資本。
みなさんも、本当に無理はしすぎず…
 
休養中は家族や同じように地元で働く友人たちに支えられながら
少しずつ回復してきた頃合いに「こうしちゃいられない!」
一念発起して地元である山形県内で就活を始めました。
 
 
当時は地元に比べて人口や職業選択が多い関東圏から
山形県内で仕事をする選択に変えたことで
正直、在学中に探していたようなクリエイティブを活かせる仕事は
あまり多くはないかもしれないなあ…という思いもありましたが
 
「せっかく住み慣れた地域に戻ってきたし
気持ちを改めて頑張ってみよう!」と気持ちを改めて再スタートしました。
 
 
ちなみに今の職場である大商金山牧場との出会いは、
就職活動中に山形市で行われた新卒・第二新卒向けの合同就職説明会
参加したことがきっかけでした。
 
お目当ての企業さんとの面談を終え、そろそろ帰ろうかなと思っていたところに
偶然にも大学時代の就職担当の先生にばったり遭遇し、
先生から
「大商金山牧場さんの話は聞いた?!
ここはいろんな新しいことに"挑戦"しているから
きっとおけいちゃんもいろんな新しい事に"挑戦"できるよ!
せっかく来たんだから行ってみなよー!」
 
…という言葉に背中を押され、閉場30分前に滑り込みでブースに向かったところ
当時、会場に来ていたお二人(山形にいる人事部長と庄内町にいる総務部長!)が
閉場間もない時間にもかかわらず、快く面談をして下さったのでした。
 
「これから自社のネット事業を強化していくという」話の中で
私自身勉強してきたことが色々と役立ちそうだとお話しを頂き
「あ、私なんとなくここで働く気がするなあ」
と感じたのを覚えています。
 
 
大変ありがたいことに、そのままとんとんとお話しが進み
同じ年代の人たちよりも半年遅れての入社となりましたが
無事、今の会社で働けることになりました。

↑庄内町の本社にいた時に、経理と労務のお姉さんたちに「タオルの販促で撮りたいんです!!!何とぞ!!!」と

お願いしてポーズしてもらった思い出の1枚。


 

今思い返すと大学の就職担当の先生の話通り

大商金山牧場は本当にいろんなことに"挑戦"しまくる会社だと思います。
私が入社してからも「バイオガス発電」「牛舎」「風力発電」などなど
ここ3年半の間でも、たくさんの新規事業がスタートし
私も自社ホームページやSNS、社内広報などでの情報公開のために
写真撮影や取材など走り回りました。
 
「広報」という業務は会社全体の動きを把握する必要がある業務であるため
時には自ら動いて情報を掴みに行く大変さはありますが
新しい事業の立ち上げにかかわることが出来たり
 
「牛の"せり"ってこんな感じにやるんだ!!スゲーー!」
「風車ってこんな風に取り付けるんだ!!デケーー!」など
 
日々の業務の中で、中々見られる機会のないものを見る事が出来たり
いろんな事業に関わる中で社内外いろんな方との交流が深められることも
「大商金山牧場・広報担当」の醍醐味だなあと思います。
 
そして、ここまでのお話しだと何となく順風満帆に見えそうですが
もちろん苦い経験もいっぱいありました。。苦笑
 
時には顔をクシャクシャにしながら
「………社長!!私ちょっとこれ以上ふんばったら空中分解しそうです!!!!!!!(滝汗)」
なんて思ったこともあったりなかったり…笑
 
それでもいろんな人に助けられ、揉みに揉まれた中で

この3年半でこれぐらいになれたかなあと思っています。笑

※画像はイメージです。
 
 
入社して1~2年の間の自分は
「4月で入社した子たちよりも半期遅れての入社だし
人一倍頑張って取り返さなければ…!!」という気持ちをかかえた中
 
"物事にのめりこみやすい"性分が悪い方向に突き進んでしまい
何事も自分でどうにかしなければ…という気持ちを大きくさせ
本っっ当に、いろんな人たちに迷惑をかけてきたなあと反省しております。
 
いろんな失敗を重ねる中で、徐々に人に頼ってみることや
キャパオーバーになる前に相談してみることが少しずつですが出来るようになり
そうすることで周りの人たちとも気持ちのよい人間関係が築けるようになるなど
「人と協力し合って働くこと」の大切さを改めて学びました。
 
 
 
このように日々の業務をこなす中で、仕事のプラスになったことはたくさんありますが
仕事のみならず、プライベートにもよい影響を与えたことがあります。
 
それは「食べること」への意識でした。
 
こんなことを言うと、ちょっと上司に怒られちゃいそうでドッキドキですが
私はどちらかというと大商金山牧場の根幹の事業である「食」
「栄養」についての好奇心が薄い中で入社を決めた社員だと思います…
(ハチャメチャな生活をしたために、冒頭にもある体調不良になった経緯があるくらい…汗)
 
そんな私が変えるきっかけになったのが、会社のSNS運用でした。

私が入社して1年が過ぎたころからインスタグラムをはじめ

最初は中々いいねやフォローの数も伸びず
どんなことを発信したらいいのか分からないまま、とりあえず運用を続けていましたが
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自分自身も今までよりSNSを眺める機会が増えたことで
「このコロナ渦で、会社のSNSでも見ている人の気持ちが和らぐ発信が出来たらよいなあ」と思うようになりました。
 
最初は上司の勧めもあった中で、お取引いただいている飲食店さんの
テイクアウトやデリバリーサービスの情報紹介をはじめてみて、そこを皮切りに…
 
・米の娘ちゃんが毎日の記念日を伝える投稿
・ネットショップ担当の方とタイアップしたお弁当の企画
・米の娘ぶたを使ったお料理レシピ+毎日できるエコな心がけを紹介する企画
 
などなど、この一年の間でいろんな企画をスタートさせました!
 
自身が思っていた以上にいろんな反響があり
「いつもインスタ見てるよ~!」
「おいしそうだから真似して作ってみた!」などのお言葉を頂いた嬉しさや
 
投稿を続けていく中で、お料理が一つの趣味になったり
写真や画像編集の技術がパワーアップしたり
意識して栄養のある食事を摂ることで心身ともに不調が少なくなったり
肌質がイイ感じになったり(最高)と
 
今度は"物事にのめりやすい"性分が幸いして、
人から喜んでいただけるようなコンテンツを立ち上げることができました!
 
 
レシピについてはまだいくつか公開していない物もあるので、
近いうちに公開したいなあ~と思っています。
気になる方はぜひ、ご覧くださいませ!
 
 
フォローやいいね等とっても励みになります!
 
 
このように「食べること」への頓着がほぼ0に近いレベルから
「健康」そしてまさかの「美容」の意識まで変化させることができたことなど
仕事を続けていく中で、本当にいろんな部分が豊かになったなあと思います。
 
 
このように私自身もいろんなことに"挑戦"出来たのは
思い返すと走馬灯のようにいろんなことが頭に浮かんできますが
周りの人の温かさに恵まれたことが、本当に一番大きかったと思います。
 
「あなたはまだまだやれるんだから大丈夫よ!!!」と奮い立たせてくれた上司
「私もうダメっす~~~…明日にでも絶滅しそうです…」となったときに隣で励ましてくれた事務所のお姉さんたち
連日頑張りすぎて「えっ今日顔死んでない!?大丈夫!?」と心配して声をかけてくれる製造部隊の人たちや
「こういうことしてみたいんですよね~」という言葉に「いいじゃ~ん!一緒にやってみようよ!」と言って背中を押してくれた隣の席の同僚
「ずっと応援していますよ」と声をかけて下さったお取引先の方などなど
 
本当にいろんな人の温かさに触れて、今の自分があるなあと思います。
 
 
地元で就職考えている方、首都圏などに比べたら選択が少なくなってしまうという不安はあると思いますが
きっと私のように、思いがけないところで自分の興味や勉強してきたことが活かせたり
人のあたたかさを感じながら働くことが出来る環境って、もっとたくさんあるのかもしれません!
 
 
私の経験ではありますが「この会社と私って何かあるな!」という
芸能人が結婚会見でよく言っている「ビビビッ!ときた」みたいな感覚も
大事にしていて損はないなあと思うので、ぜひそういう感覚も大切にしながら
自分の強みをいっぱいみつけて、いっぱいアピールしてみてくださいね!
 
 
大変大変長くなってしまいましたが
この記事がみなさんの職業選択のヒントになればすごく嬉しいなあと思います。
 
近々美味しくて簡単にできちゃうお肉のレシピを更新するので
インスタ、ツイッター、フェイスブックもぜひ覗いてみてくださーい!
 
それでは、またー!!!広報担当でしたー!


キャリア
アドバイザー
須貝
ブログ読んでみて、どうでしたか? いいな〜と感じた?気になった?もやっとした?
気になったところがあったとしたら、どこですか? なぜ気になったのでしょうか?
無意識の自分の気持ちが隠れているよ。
\ここをスタートに、ブログの中の人と、チャット形式でやりとりをすることも出来ます/
ブログの感想を一言だけコメントするでもOK!企業に声が届き、中の人が喜びます。

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ
山形の企業の今を知れるガイドブック【ヤマガタ仕事ラボ】

山形での就職活動ならキャリアクリエイトが運営する「ヤマガタ仕事ラボ」にお任せ!求人情報・インターンシップ情報はもちろん、先輩社員の生の声や社風・今日のランチに福利厚生・働き方など、「山形で働く」のリアルが見れます。

エントリー メッセージを送る
質問する