ログイン

山形で働くこれからの自分を見つける!山形県特化の学生キャリア&就職サイト

会社のブログ
蔵王高原坊平を歩いてみた!~イベント視察~|ウンノハウス
株式会社ウンノハウス

こんにちは~ ウンノハウスの円山(えんざん)です。

少しずつ秋めいてきましたね~。

もう夏も終わりでしょうか?

夏の終わりといえば、玉置浩二か森山直太朗…

みなさんはどうでしょう?(私は直太朗派)

 

さてさて、お盆明け早々に上山市の蔵王高原坊平を歩いてきました!

何の話だ、と思われるかもしれませんが、これもれっきとしたお仕事なのです。

 

といいますのも、

昨年春開催の、アプリを活用したウォーキングイベントにつづき、

今回は実際にみんなで集まって歩く、リアルウォーキングイベントも実施しよう!

ということになりまして。(前回のイベントについてはこちら

 

そこで実施する前に、

今回開催地として決定した上山市の坊平のコースを、

私たち人材開発室3名で歩きに行った、というわけです。

つまり、視察ですね。

そもそもなんで坊平?という方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は坊平のある上山市は、

ドイツ語で「健康保養地・療養地」を意味する「クアオルト事業」に取り組み、

健康づくりに特化したまちづくりを行っている日本でも有数の地域なのです。

(詳しくはこちら)

 

そんな上山市とのご縁は前回のイベントでした。

前回のイベントの際、山形新聞さんに当社の取り組みを記事にしていただきました。

するとなんと、その翌日!

上山市役所のクアオルト推進室室長から、直筆のお手紙が届いたのです!

「上山でウォーキングイベントをやりませんか?」と。

 

その後、何度かお打合せをさせて頂き、

このご縁に運命を感じ、

開催地決定へと至った、というわけなのです。

 

そして、視察に伺ったことで、

「これは間違いなく社員に楽しんでもらえるイベントになるぞ!」

と、予感が確信へと変わりました。

その日は、予想最高気温32度の盆明けの暑い日。

坊平にあるライザレストランを目指して、

山道をどんどん登っていきます。

そして、到着。すぐにあることに気づきます。

 

広がる青空。

緑の濃い山の斜面。

眼下に広がる山形の風景。

そよぐ風。

 

それはもう、

最高の天候&ロケーションだ!ということに。

着いたら、健康チェックと歩き方やコースの説明を受けてからウォーキングへ。

道というか、結構草を分け入っていく感じなのね~(1)、

と最初はびっくりしましたが、しばらく歩くと森の中のコースにつながり、

木漏れ日の下、斜面を登っていきます。

 

ガイドさんは、実際本場ドイツにも言って講習を受けてきたプロフェッショナル。

斜面を歩くときのコツや道すがら見られる山野草について、教えて頂きました。

タマゴダケ(2)やタケシマラン(すごく珍しいそうです!)、

それからアサギマダラという綺麗な蝶にも出会えました。

 

途中、湧き水のポイントで休憩をしながら進みます。

うちのちびっこたち(失礼)もはしゃいでいます(3)(4)。

 

前日までの雨で足場の悪いところもありましたが、

コース自体はそこまで困難ではありません。

万年運動不足の円山でも歩けるほど…

ただ、会話を楽しみながら登ることがちょうどいい負荷となり、

「運動してるなぁ!」と適度な疲労感が気持ちのいい道中でした。

今日のコースの一番高いところに到着!(1)

ススキがたくさん生えていて、夏の空と秋の山。(2)

その対比がまた素敵でした♪

 

みんなで声を合わせて「やっほ!」と山びこを期待しながら、(3)

段々とスタート地点へと下っていきます。

 

時間にして2時間弱。

感覚としては「もう終わっちゃったのか~」と、終了後すぐからまた行きたい衝動に。

少し狭い道や急な斜面もところどころにあるので、あまり小さい子には難しいかな?

でも、この日のほかの参加者の方は70代後半の方もいらっしゃったとか!

皆さん若々しく、楽しんでいらっしゃる様子が印象的でした。

 

視察報告は以上。

どうでしょう?楽しそうでしょう?

 

あとは、晴天とコロナの収束をお祈りしつつ、イベントまで準備に全力を尽くします!

本当に心から社員におすすめできるウォーキングイベントになりそうです。

無事実施できた暁には、またブログで実施報告しますね♪

 

あー、

今からイベント当日が楽しみです!

 
※掲載の各写真では、撮影のためにマスクを外しています。


キャリア
アドバイザー
須貝
ブログ読んでみて、どうでしたか? いいな〜と感じた?気になった?もやっとした?
気になったところがあったとしたら、どこですか? なぜ気になったのでしょうか?
無意識の自分の気持ちが隠れているよ。
\ここをスタートに、ブログの中の人と、チャット形式でやりとりをすることも出来ます/
ブログの感想を一言だけコメントするでもOK!企業に声が届き、中の人が喜びます。

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ

ヤマガタ仕事ラボは、就活に必要な企業の採用・インターンシップ・エントリー情報はもちろん、 失敗のないUターン・山形就職のために準備できる場が充実しています。

エントリー メッセージを送る
質問する