ログイン

山形で働くこれからの自分を見つける!山形県特化の学生キャリア&就職サイト

会社のブログ
【自己分析セミナー】12月4日に大学3年生4人参加で開催しました。
株式会社キャリアクリエイト

 当社が山形大学の実践型対策講座で2008年から提供しているキャリアコンパス(自己分析編)をオンラインセミナーとして開催しました。

 

今後、毎月1回くらいの頻度で開催してまいります。

 

自己分析セミナーは10:00〜12:00の2時間とコンパクト、しかも完全オンラインです。

 

今回の参加者は4名、いずれも大学3年生。これから本格的な就活を迎えようとしているタイミングでした。

 

4名中3名は県外在住。山形での就活を考えている方、一旦は県外で就職するもののいずれは山形に帰ってきたいと考えている方です。

県内在住のお一人は山形県内での就職を考えていらっしゃいました。

 

 

▼タイムテーブル

 

10:00 オリエンテーション/自己分析の意味、活用目的

 

10:10 チェックイン:自己紹介(1分/人)

 

10:20 ワークシート(自分史シート)記入

 

11:10 グループワーク(自己理解を話してみる)

 

11:30 自己理解を深める方法

 

11:40 チェックアウト:受講感想(3分/人)

 

12:00 放課後タイム(希望者のみ)

 

12:30 終了

 

 

 ▼受講者の感想

●1人目:県外在住:大学3年・男性

 今回、自己分析をすることの大切さを学ぶことができました。最初に原田さんがおっしゃっていた、「企業の説明会などでは、ただ情報に受け手になるのではなく、自分から情報を発信する場である」というお言葉が印象に残った。

 これから、企業さんとの接点が増えていく中で、いかに自分をアウトプットできるかが重要であると学びました。そのためには、やはり自分を知らなければ、情報開示することはできません。

自分史シートを作成してみて、自分の行動パターンが見えてきました。これからうまく整理して、情報開示する準備を整えていきたいと思います。

 そして、最後のハプンスタンス・アプローチでもありましたが、チャンスやこれまでの出来事を今後の可能性につなげていくには、それらをモノにするための可視化が大事だと感じました。やはり、漠然とした自己理解では、あまり効果がないし、不安が募るばかりであると思います。紙に書いたりして目に見えるようにすることで、複雑に考えすぎていた自己理解が取っかかりやすいものになると思うし、不安もなくなるのかもしれないと考えました。

 就職のための自己理解がゴールではなく、将来の自分の人生のための自己理解だと思って、これからも自己分析を進めていきたいと思いました。ありがとうございました!

 

 

●2人目:県外在住:大学3年生・女性

 本日はセミナーに参加させていただき、ありがとうございました。

 

 自分史は書いてみようとずっと思っていたのですが、なかなか機会が作れないでいたため、今回書くことができ良い機会になりました。

 

 自己分析は、終わりがなく、方法もさまざまあるだけに、どのように進めれば良いか自分でもわからないときがありました。

原田さんに、自己分析とは書き出すことだと教えていただき、非常に納得しました。

 確かに、面接でもESでも、言語化できていないと困ることが多いと思います。

 私自身も、特に自分自身のこととなると、客観視・言語化が難しいと感じていました。

 今回、経験ベースで自分の価値観や能力を振り返ることができ、今後の選考でも、人生においても役に立ちそうだなと感じています。

 

 今回で終わるのではなく、自分を客観視する癖をつけて、今後も自己分析を続けていきたいと思います。

 

 このような機会をいただき、ありがとうございました。

 今後もイベントに参加し、自分のキャリアについて考えていきたいです。

 

 

●3人目:県外在住:大学3年生・女性

 私は、就職活動に漠然とした焦りを感じていて、自己PRも、ガクチカも、、、と、様々なことに手を出していたのですが、それらの基本となる自己分析を今回きっちりとすることができたのが非常に良かったです。セミナー中にも発表しましたが、趣味や印象に残っていることなど、自分の表面以外の部分についても自己分析をし、就活における新たな材料を発見できたことが一番の収穫だと思います。

 また、自分から幽体離脱して自分の人生を客観視するなど、今までとは違った捉え方をすることにより発見できたこともありました。さらに別の捉え方として、親しい友達と客観視し合うといったこともやってみようと思います。

 今回ポイントとしてまとめた事項と、さらにこれから行う他己分析をまとめて、いいESを完成させることができるようにしたいと思います。本日はありがとうございました。

 

 

●4人目:県内在住:大学3年生・女性

本日は、自己分析セミナーを開催していただきありがとうございました。

 

終了後予定があったため放課後タイムには参加できませんでしたが、今後のイベントでは参加して、皆さんと交流を深めていきたいです。

 

私はネットでの簡易的な自己分析しか実施したことがなかったため、企業を見つけるよりも自分のことを見つめ直すことが最優先事項であると感じました。参加のみなさんは、自己分析ができていて私も始めなければならないと鼓舞され、いい機会となりました。

 

まだ埋められていない自分史シートのマスを、自分で埋めてこれを機に、新たな自分を発見していきたいと思います。

 

本日は本当にありがとうございました。

 

 

 ▼次回の開催予定

2022年1月15日(土)10−12時

オンライン開催
詳しくはこちら


キャリア
アドバイザー
須貝
ブログ読んでみて、どうでしたか? いいな〜と感じた?気になった?もやっとした?
気になったところがあったとしたら、どこですか? なぜ気になったのでしょうか?
無意識の自分の気持ちが隠れているよ。
\ここをスタートに、ブログの中の人と、チャット形式でやりとりをすることも出来ます/

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ

ヤマガタ仕事ラボは、就活に必要な企業の採用・インターンシップ・エントリー情報はもちろん、 失敗のないUターン・山形就職のために準備できる場が充実しています。

エントリー メッセージを送る
質問する