ログイン

山形で働くこれからの自分を見つける!山形県特化の学生キャリア&就職サイト

会社情報

株式会社 大商金山牧場

元氣のみなもとをつくってます

私たちは「元氣のみなもと」製造業です!

 みなさんこんにちは!

(株)大商金山牧場(たいしょうかねやまぼくじょう)と申します!
 
私たちは「元氣のみなもとをつくってます」のコーポレートメッセージのもと「食」への安心・安全を最優先に考え、食肉の生産から加工・販売まで「一貫生産体制」と「循環型農業」を実践している山形県の総合食肉会社です。
 
自社ブランド豚である「米の娘ぶた(こめのこぶた)」は、やわらかな肉質とあっさりとした甘みが特徴で、お米と乳製品を作るときにできる成分である「ホエー」を穀物に加えたエサを食べて育っています。
食味の良さが認められ、2013年には食肉産業展「銘柄ポーク好感度コンテストグランドチャンピオン大会」では、初代グランドチャンピオンにあたる「農林水産省生産局長賞」を受賞いたしました!
 
弊社では自信をもってお届けするブランド豚「米の娘ぶた」をはじめ、味に定評のある庄内豚から一般豚に至るまでお客様のご要望に合わせた豚肉をご提供しております。

看板娘「米の娘ちゃん」

大商金山牧場のブランド豚「米の娘ぶた」には

米の娘ちゃん(こめのこちゃん)というマスコットキャラクターがいます!
もしかしたら中には「見たときあるよ!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
そんな弊社のアイドル米の娘ちゃんは
時には、会社でつくったお肉のパッケージに登場したり…
時には、イベントに出動してお客さんとふれあったり…
時には、地域の食育教室にお邪魔して子どもたちに「食」について教えに行ったり…
 
ほかにもいろんな活動の中で
大商金山牧場のPR担当としてみなさんに元氣をお届けしています!
 
ちなみに米の娘ちゃん、数年前から「IT社会の波に乗る!」といって
会社のツイッタやインスタグラムをバリバリ使いこなしているみたいです(笑)
ご興味のある方はぜひフォローしてみてくださいね!
 
■米の娘ちゃんインスタグラム
 
■米の娘ちゃんツイッター
 
※広報担当が更新するフェイスブックもぜひご覧ください!

事業所について

 弊社の事業所についてお話ししたいと思います!

県内には以下の6事業所があります。
 
・「本社ミートセンター」(庄内町)
・「山形事業部」(山形市)
・「酒田営業所」(酒田市)
・「米の娘ファーム(豚舎)」(金山町)
・「大商もがみ牧場(牛舎)」(最上町)
・「餃子工場・米の娘家」(金山町)
 
他には秋田県、青森県にも拠点があります。
ちなみに最上町にある「大商もがみ牧場」は
2019年に繁殖一貫の自社農場として設立したできたてほやほやの部署です。
同年12月には初の仔牛の受け入れを行い、自社山形牛の取り扱いに向けた第一歩となりました!

うちの会社、実は〇〇…

お肉を取り扱うわが社ですが、実は「発電事業」にも積極的に取り組んでいます!

 
2016年には「バイオガス発電」という
豚の糞尿、食品廃棄物といった有機ゴミからバイオガスを生成し
そのバイオガスを燃やし発電する事業を開始しました!
写真のサーカステントみたいな形の建物が発電装置の一つです。
 
バイオガス発電はどんな発電かといいますと・・・
・畜産廃棄物をエネルギーや飼料生産に無駄なく活用できる。
・消化液も液肥・堆肥として使うことができる。
・排熱も利用できる。
・温室効果ガスをおさえることができる。
・天候や時間に左右されず安定した発電ができる。
 
などなど、メリットがもりだくさんの発電方法なんです!
他にも太陽光発電の実施、風力発電所の設立など
発電事業は、食肉製造に並ぶわが社の注力事業となっています。
 
「体を元氣にするものは、地球環境も元氣にするものでありたい」
そんな想いから、私たちが掲げる理念である「循環型農業の実践」の一つとして取り組んでおります。

社員紹介

はじめましてのご挨拶、ということで

笑顔がまぶしい弊社の小野木社長を紹介したいと思います!
小野木社長、よろしくお願いします!
 
 
*****
 
みなさんこんにちは!
大商金山牧場の小野木です。
 
私たちが考えるおいしい豚肉とは…
①品種 長い時間をかけて肉質・脂質の品種改良を行って出来た豚に
②こだわりの飼料 食べる直前に鮮度の良い状態で加工した地元の飼料用米をおかゆ状にして給餌し
③環境 のびのび育つ為の室温・換気を調整して衛生環境を整えて
④健康 徹底的な防疫体制で病気を防ぎ余計な投薬を控える。愛情をもって豚に接する。
一言でいうと「おいしい豚肉とは元氣な豚から出来ます」そう考えています。
 
私たちの想いは、おいしい「食」の提供を通じて人々の幸福と健康に貢献すること。
だからこそ、これからも妥協することなく日々の仕事に取り組んで参る所存です。
 
私たちと一緒に、元氣のみなもとをつくっていきましょう!
 
 
大商金山牧場 小野木 重弥
 
*****
 
 
小野木社長、どうもありがとうございました!

\ここをスタートに、ブログの中の人と、チャット形式でやりとりをすることも出来ます/
ブログの感想を一言だけコメントするでもOK!企業に声が届き、中の人が喜びます。
この会社を友達に教える

株式会社 大商金山牧場

設立 1979年7月
代表者 代表取締役社長 小野木重弥
従業員数 387名
売上高
事業内容 豚・生産飼育業務、豚肉脱骨・整形及び部分肉製造業務、バイオガス発電事業ほか
事業所 山形県東田川郡庄内町家根合字中荒田21-2
電話番号 0234-43-8629
企業ホームページ https://www.taisho-meat.co.jp/
この会社を誰かに伝える

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ

ヤマガタ仕事ラボは、就活に必要な企業の採用・インターンシップ・エントリー情報はもちろん、 失敗のないUターン・山形就職のために準備できる場が充実しています。