ログイン

山形で働くこれからの自分を見つける!山形県特化の学生キャリア&就職サイト

会社のブログ
「社長!」とは呼びません。|オリエンタルモーター鶴岡カンパニー
オリエンタルモーター株式会社

こんにちは!オリエンタルモーター 八重樫です。
今回は会社の雰囲気をお伝えしていきます。
 
 
Q.上の写真、社長(写真右)に若手社員(写真左)が話かけようとしています。
  皆さんなら社長をどのように呼びますか?
 
 
A.オリエンタルモーターでは社長を「◯◯社長」と呼びません。
 
社長、部長、課長、リーダーどんな役職の人でも
社員同士は「◯◯さん」と呼び合います。
 
 
 
私は入社してからこれが当たり前でしたが、世の中一般的ではない!?
 
 
 
まずは、他の会社で働いた経験がある方に、「さん」づけの呼び方について聞いてみました!

―役職のある方を「さん」づけって珍しいですか?

Aさん:最初、衝撃でした!!
     他の会社では「○○部長」「○○係長」と役職名をつけるのが普通でした。

―この風習についてどう思いますか?

Aさん:どんな相手でも話しかけやすくて、いい風習ですね。
      まさに風通しのいい職場だと感じています!
    役職名をつけるとどうしても堅い感じになってしまうので…
 
 
やはり、一般的には役職名をつけて呼ぶんですね!
何気なく使っていた「さん」づけがオリエンタルモーターならではの風習とは驚きです。

なぜ「さん」づけの風習ができたの?いつから?
 
気になってベテラン社員の方に聞いても
俺が入社した時からそうだったからわからない」とのこと。

ヒントがないかと、会社の考え方がまとまった冊子「OMハンドブック」(写真)を見てみると・・・
(ちなみに、ハンドブックのデザインは7種類から選べます!かわいいのも、かっこいいのもあるよ)
 
 
 
なんと、会社設立当初からあった風習でした。
(設立は1950年なので、70年以上の歴史が!!)
 
また、
会社を明るくしたい、上下関係を意識しないようにと始めたわけではなく、
長年の「さん」づけの習慣が知らず知らずのうちにあたたかい会社風土になった とありました。

 
 
先輩方が長年積み上げてきたこの習慣が、風通しの良い環境づくりに役立っているんですね。
私も、仕事をする上で色々な部署や役職の方と関わりますが、
「◯◯さん」と呼ぶことで、役職・部署の先入観がなくなり
一緒に働く仲間としてコミュニケーションを取れると感じます。
 
これからも大切に受け継いでいきたい風習です!

\下のボタンから送信して、企業からのオファー・メッセージを待とう/

キャリア
アドバイザー
須貝
・山形の企業に興味はあるがピンとくる企業が見つからない。
・山形の会社が探しづらい
・自分のやりたいことが言語化できず不安。
・自分に合っている会社がわからない

そんな時は、私たち『山形就活のプロ』が相談に乗ります。
 LINE公式アカウント  のチャットから「就活相談」とメッセージしてね。

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ

ヤマガタ仕事ラボは、就活に必要な企業の採用・インターンシップ・エントリー情報はもちろん、 失敗のないUターン・山形就職のために準備できる場が充実しています。