ログイン

山形で働くこれからの自分を見つける!山形県特化の学生キャリア&就職サイト

会社情報

株式会社キャリアクリエイト

キャリア教育協力企業
キャリアクリエイトは「ヤマガタ仕事ラボ」の運営会社です。

キャリアクリエイト、何のためにある会社?

キャリアクリエイトは、このヤマガタ仕事ラボというサイトの運営会社です!
小さな組織なので、今のところは新卒採用はおこなっておりません
 
私たちはブログを利用して、学生さんにキャリアを考えたり、進路を選択していく上で有用な情報提供をしていきたいと考えています。
 「エントリー」いただきましたら、学生として関われる私たちの活動をご案内させていただきます。
ーーー
 
どんな会社なのか、まずはお目通しください。
 
ーーー
こんにちは、代表の原田幸雄です。 
山形市出身です。
日本一の芋煮会で知られる馬見ヶ崎川のほとり双月町で生まれました。
鈴川幼稚園、鈴川小、山形四中、山形東高、山形予備校(1年)、山形大学人部学部をそれぞれ卒業しました。
アップルのスティーブ・ジョブズの自伝にでてくるアルプス電気(現在のアルプスアルパイン)に入社。16年半、人事総務の仕事をしてきました。40才のときに山形にUターンしてキャリアクリエイトを立ち上げました。
仕事ってなんのためにするんだろう?会社ってなんだろう?なんてことをずっと考えて生きてきたような気がします。
 
 
存在意義
わたしたちキャリアクリエイトの存在意義は、ズバリ!

「山形で働く」をオモシロくする


オモシロイの【意味】
興味をそそられて、心が引かれるさま。興味深い。
 
オモシロイの【語源】
いろいろな説があるのですが有力な説に「面白」説があります。
面は目の前、白は明るくはっきりしている様子を表しています。つまり「面白い」とは目の前が明るくなった状態のことで、これが転じて目の前の美しい景色という意味を持ちました。見通しが効くってことかもしれませんね。
さらに意味が転じ、楽しい、心地よいなどの明るい感情を表現するようになったといわれています。そしてこれらの感情を表す広い意味が、現在使われている「面白い」の意味となったそうです。
 
わたしたちの想い
学生さんには、社会に出て働くことにポジティブになってもらいたい。そのためには、
 
ー働いている大人がどのように働いているか
ーどのような気持ちで働いているか
ーどんな仕事があるか
ーどんな会社があるか
 
を皆さんに伝えていくことが大切だと思っています。
そんな想いから、、、

この『ヤマガタ仕事ラボ』をやってます!

わたしたちは、山形大学を始め県内の大学や高校にいって、キャリアの授業や就活セミナー、キャリアカウンセリングなどを提供しているんだけど、学生さんはほとんど山形の会社を知らないことに気づきました。

 

全ての学生が知っている会社は、でん六さんと山形銀行さん。
あとは、お父さんやお母さん、知り合いが働いている会社くらい。

お父さんが働いている会社が、どんなビジネスをして、お父さんが何をしているかもほとんど知らない。
当然です!これまでは知る必要がなかったんだから。

就活をするようになるといきなりこまっちゃうんだよねぇ。(悲)

 

そこで、就活の時期になると頼りになるのが大手の就活サイト(マイナビさん、リクナビさんなど)。
たくさんの会社の情報が載ってて、本当にありがたいと思います。

でも、学生さんにインタビュー感想を聞いてみると、

「へー、そうなんだ」

「ふーん、よさそうな会社だな」

「ほー、すごそうな会社なんだ」

と言う反応が帰ってくることが多く、今一つ学生さんの琴線に触れてる感じがしないのです。

「その先、その奥をしりたい」「ぶっちゃけどうなんだろう!」という欲求ってきっとあるんだろうなと思うのです。

そんな大学生や高校生に使ってもらいたいなぁ、と運営しているのが『ヤマガタ仕事ラボ』なんです。

ぼくらは参加企業さんと1ヶ月に1回定期的にミーティングをしています。学生さんがどんなことを知りたいのか、どんな表現をしたら伝わるのかを徹底的に意見交換しています。

書き手の人柄や価値観が伝わってくるブログが多いと感じてくれたら最高だなぁ、と思います。

もの(ブログ記事)によっては、「何いってんの?」「おかしいじゃない!」と思う記事もあるかもしれません。
でも、わたしたちはそれで良いと思っています。

みんなに共感されるブログ記事は誰にも刺さらない記事だと考えるからです。

たった一人の学生が、「あっ、これ私が働く会社だ」、「おっ、俺ここで働きたい」と思ってくれれば大成功と思っているからです。

この自分の会社の企業紹介ページも、今そんな気持ちで書いてます。(笑)

『ヤマガタ未来ラボ』もやってるよ!

 ヤマガタ仕事ラボのサイトカラーは「花緑青(はなろくしょう)」、これに対して黄色のサイトカラーの姉妹サイト「ヤマガタ未来ラボ」も運営しています。
 
「ヤマガタ仕事ラボ」は編集長の田中麻衣子が2012年フリーランスのときに立ち上げたサイトです。
 
求人・講座・イベント・コラムなど山形に関する様々なコンテンツを発信し、「山形に住んでいる人・山形に興味がある人が『より楽しい山形ライフ・自分らしい山形との関わり方』を実現するきっかけを提案しよう」と思っています。
 
学生さんに見てもらいたいコンテツとしては、3つ。
 
 
自分の仕事像や労働観を養うための参考にしてもらえればと想います。

うちの会社、実は〇〇…

創業20年になるのですが、一度しか求人募集をしたことがありません。
募集したのは10年以上の前のことなんです。
 
現在働いてくれている社員は、役員2人の他に、ほぼフルタイムで働いてくれている仲間が3人、そしてパートタイムで働いてくれている仲間が2人。
 
これまで何名か卒業(退職)していった方々もいるんだけど、主催するイベントやセミナーなどで知り合った人が一緒に働いてくれるようになりました。
業界用語でいうとリファラル採用というやつです。
 
もし、うちの会社で興味をもってくれ、将来働いてみたいなぁ、と思ってくれたら、次の4つの接点があります。
 
・ヤマガタ未来ラボが主催するイベントに参加してみる
やまらぼインターンとして活動してみる
 
いつでも大歓迎なので、お問い合わせください。

社員紹介

まずは、「ヤマガタ仕事ラボ」運営に関わる4人の仲間の入社の経緯から。
 
田中麻衣子は、フリーランスのころから提携していて、2015年「一緒にやる?」ということで合流。
 
浅野えみは、キャリアカウンセラーの勉強会で仲間になり、「ちょっとだけ、キャリアカウンセリング手伝ってくれない?月に1〜2度でいいから」と誘って2015年から入社。
 
須貝未菜は、もともとは弊社の転職登録者。ずっと気になっていて、時々、当時の勤務先に顔をだしていて、ある時、「一緒に働かない」と誘い、2018年に入社。
 
松本陽子は、浅野えみのママ友。浅野の「うち営業いないじゃないですか。松本陽子なら営業できます!」との提言を受け入れて2020年に入社してもらいました。
 
ね!全員、リファラル採用でしょう!?
 
それでは4人の自己紹介を楽しんでください。(笑)
 
 
田中麻衣子
ヤマガタ未来ラボ編集長
--------------
山辺町生まれ。大学卒業後、地元企業で内勤営業として働いたのち、「もっと広い世界が見てみたい」と上京し転職。リクルートの専属求人広告代理店で営業職として、企業の採用支援を行ってきました。
 
上京して3年程経った頃から、「山形ともっと関わりたい」と思うようになり、東京で山形をPRするサークル活動を始めて、今まで出会った事のなかった「山形の前向きに事業や活動をしているな人たち」と数多く知り合ってきました。そこで「山形っておもしろいかも」と感じ、山形にUターンするのもありかもしれない」と思うように。
 
これがきっかけとなって、「ヤマガタ未来Lab.(ラボ)」を立ち上げ。そんな中で、キャリアクリエイトと知り合い、キャリアクリエイトの事業に私のこれまでの経験が生かすことが出来そう、且つ、ヤマガタ未来Lab.の事業でより社会的なインパクトを出すこと目指して、キャリアクリエイトの一員になりました。
 
UIターン転職相談や県外在住だけど山形県に想いがある人向けのプログラム運営など県外と山形県内をつなぐ活動を日々行っています。
 
「山形県へのUIターン」や「県外からの山形県との関わり方」は、様々な方法・考え方があります。山形県内で仕掛けている人、実践している人もたくさんいます。「こんな事出来ないかな」とモヤモヤ考えたときは、ぜひご相談ください。
 
山形で仕事を頑張りたい・楽しみたい「組織で働く女性」のためのコミュニティ「キャリ女ラボ」や、本気でWEBライターとして仕事をしていきたい人のためのWEBライティング講座なども主催しています。
 
 
浅野えみ
キャリアカウンセラー
--------------
山形市生まれ。大学進学を機に東京で12年過ごし、出産をきっかけに山形へUターン。
新卒でリクルートグループ入社。就業相談を年間1000人、企業の採用・教育について、営業として8年間携わってきました。
現在はキャリアクリエイトで、キャリアカウンセラーとして、大学での就職セミナーや就職相談をメインに、高校・若者・新入社員・コミュニケーション・ビジネスマナー・リーダーシップなど、こんなキーワードを軸に担当しています。(2019年度実績:セミナー回数86件、カウンセリング人数 約300名)
 
学生時代は、興味のある仕事をアルバイトで経験してきました。(ウェディングプランナー・ベビーシッター・スイミングインストラクタ−などなど)。その経験から、イメージと実際は、大きく違うということを知り、現在の就活セミナーで、業界研究や企業研究で話せるネタにもなっています。
 
県外へ出た人に、山形への戻り方を知って欲しい。Uターンのお手伝いをしたい。⇒私、戻り方わからなかったんです・・
 
●学生によく言われる言葉
・「人のいい所」を見つけるところが得意。⇒これは、言われて気が付きました。
・「面談前は、どんな人かわかんないから緊張したけど、先生だったら、緊張しなくても良かったんだ〜」
・「元気もらった・出来る気がしてきた」大学では、相談というより、ただ話をしに、会いに来る人も少なくありません。また「安心して泣けてきた」という人も多く、相談室にはBOXテッシュも常備です。(涙はストレス発散の、いい方法の1つです。泣ける時は泣いた方がいい!)
 
●キャリアカウンセラー浅野が大切にしている事
・頭で理解するだけでなく、心で理解、身体で自然と身につけて欲しい。就活の為でなく、プレ社会人としてのトレーニング。
・自分について知ること=自己分析の結果、自分の良さを知る⇒自己肯定感UP!
・体験談や先輩の声など、リアルな・使える情報の提供。
 
山形大学 人文学部 キャリア形成論演習 非常勤講師でもあり、3世代7人家族、3人の子を持つ、お母ちゃんカウンセラー浅野。
これを読んでくださった方と、ご縁が繋がっていきますように・・・
 
 
須貝未菜
コミュニティーマネージャー
--------------
東根市生まれ。首都圏の大学を卒業後、新卒で県内の金融機関に就職。
東日本大震災をきっかけに、教育系のNPOに転職し運営に関わる。
そこで感じたコミュニティーが原点となり、再度、山形県にUターンキャリアクリエイトに入社。
モットーは、「人と人が繋がる、きっかけを作っていきたい」。
山形に関わるプログラムやイベントの運営事務局、広報を担当。
 
また姉妹サイトヤマガタ未来ラボの学生記者コーディネ−ト。
仕事ラボでは、就活カフェ等の案内人。
学生とは一緒に楽しみながら企画・運営に関わっている。
 
 
趣味は、お酒を飲むこと。(レモンサワーとハイボールが大好き)
山形の自然を楽しむべく、最近アウトドアにハマり中。
 
 
松本陽子
国家資格キャリアコンサルタント
--------------
学生の自己分析を担当する一方、山形の企業の「新卒採用」の悩みを聞く「ヤマガタ仕事ラボ」の企業担当として、採用担当者の気持ちがわかるキャリアコンサルタント。
2児の母の専業主婦であったが、ママ友の出会いによって、キャリアコンサルタントとしてデビュー。山形から出てみたいという思いで、東京の大学に進学し、華やかな仕事に憧れ、外資系ブランドの販売や受付嬢など経験する。都会を満喫する生活をしていたが、やりたいことが見つからず両親に連れ戻される形で帰郷し、10年ぶりの地元で孤独感を抱く。美容部員の経験を活かし、自分磨き・美的サポートが可能。ありのままのその人を受け入れる事を大切にしており、初対面の人からも、身の上話を相談されてしまう別名「スナック陽子」。

\ここをスタートに、ブログの中の人と、チャット形式でやりとりをすることも出来ます/
ブログの感想を一言だけコメントするでもOK!企業に声が届き、中の人が喜びます。
この会社を友達に教える

株式会社キャリアクリエイト

キャリア教育協力企業
設立 2001年1月
代表者 原田 幸雄
従業員数 5名(2020年12月1日現在)
売上高 4,464万円(2020年11月期)
事業内容 1)有料職業紹介(人材紹介)[厚生労働大臣許可番号 06-ユ-010006] 2)企業内教育研修・個人向け講座 3)人事労務コンサルティング 4)キャリアカウンセリング・ガイダンス 5)情報サイト「ヤマガタ未来Lab.」の運営 6)企画・コーディネート(UIターン支援、採用ブランディング、マーケティング)
事業所 〒990-2423 山形県山形市東青田二丁目10-9
電話番号 023-641-8807
企業ホームページ https://www.career-create.co.jp

リアルな企業の姿 会社のブログ

この会社を誰かに伝える

関連サイト YAMAGATA MIRAI LAB.

山形と関わる自分の未来を見つけるための研究所
[ヤマガタ未来ラボ]の記事をご紹介
山形仕事図鑑
大学生LIFE
UIターン
イベント情報
コラム
ヤマガタ仕事ラボ

ヤマガタ仕事ラボは、就活に必要な企業の採用・インターンシップ・エントリー情報はもちろん、 失敗のないUターン・山形就職のために準備できる場が充実しています。